14日 10月 2017
2017/10/13に公開 【櫻LIVE】第260回 -緊急選挙特番『小池百合子が蠢動する政界再編』(プレビュ-版)
07日 10月 2017
・2017/10/06 に公開 「小池劇場」では国政が破滅に向かう 勢いやブームで政権の選択をしてはいけない 麻生政権が衆議院を解散し、2009年7月、民主党(当時)は自民党に圧勝しました。9月には鳩山由紀夫内閣が発足、菅、野田政権が続き、米国まで巻き込んで政治は混乱しました。株価は1万円を切り「失われた3年」と揶揄されます。「勢い」や「ブーム」だけで政権選択をしたのは、私たち国民です。そして今、また同じ状況が生まれるかもしれません。「希望の党」と名乗って姿かたちを変えようとしていますが、中身は民主党→民進党です。・・・ 【右向け右】 都政を弄んだ小池都知事 小池都知事が代表を務める新党「希望の党」に、合流を決めた民進党は事実上の解党となりました。 小池都知事が衆院選に出馬するのか否か、が関心を呼んでいますが、生田さんは、「小池さんが国政に出馬するとかしないとかは全くどーでも良いお話。ただ出馬するなら引っ掻き回しただけで何もしてない都をどうすンだってことだけ?」。 さらに、小池氏が都政では22年ぶりの女性副知事を任命する人事案を固めたという報道について、・・・
30日 9月 2017
2017/09/29に公開【櫻LIVE】第257回 - 百田尚樹・作家 × 櫻井よしこ 櫻井&百田の総選挙の「大義は憲法改正」・小池新党に現実的な安全保障ができるのか? 解散総選挙のテーマは北朝鮮に対する安全保障とアベノミクス、そして究極的には憲法改正です。現実を見ることができない野党と朝日新聞など一部メディアは「大義がない、政治空白が生まれる」と騒ぎますが、北朝鮮危機最中の今年前半国会は、モリカケ問題ばかりでワイドショーを国会から放送しているような状況でした。・・・ 【右向け右】第176回 - 田村重信・自民党政務調査会審議役 × 花田紀凱 安倍晋三首相は28日招集の国会冒頭で衆院を解散する方針だと報道されています。それについて「大義がない」「モリカケ隠し」などネガティブな意見が様々に出ています。・・・
27日 9月 2017
Google is showing this interactive "google birthday surprise spinner" Doodle for its 19th Birthday. Upon clicking today's Doodle, we can explore 19 surprises Google has launched over the past 19 years - including their brand new Search Funbox: Snake Game! Some surprises are Google's previous interactive Doodles.・・・
23日 9月 2017
言論テレビ5周年感謝の集い 事実歪曲メディアと捏造の歴史を紡ぐ日本人 櫻井よしこと言論さくら組&花田紀凱
16日 9月 2017
2017/09/15に公開 【櫻LIVE】第256回アメリカ人からみた日本人の国防論議 自国の安全保障を他国に頼る日本でよいか? 火星12とみられる弾道ミサイルの北海道上空通過、水爆とみられる核実験など北朝鮮の暴走は続きます。9・9は北朝鮮建国記念日、9・11は米国同時多発テロ発生日、そして同じ日に国連安保理は北朝鮮追加制裁決議案の採択を目指しており、北朝鮮への警戒は続きます。ケント・ギルバートさんは、雑誌の対談で「日本人は北朝鮮がミサイルを飛ばしてくるわけがない、戦争は起こらないと心の底では思いこんでいます」と指摘しています。・・・ 言論テレビ 【右向け右】第174回 北朝鮮有事と日本の報道 織田さんは、〈米国にとっては軍事的「手詰まり」状態であり、軍事力を背景とする交渉とは言うものの迫力に欠けるのは否めない〉と指摘しています。アメリカは4月、シリアに59発のミサイルを撃ち込みましたが、北朝鮮に対しては、このような対応はできない。それを金正恩は見透かしているということです。 では、トランプ大統領が北朝鮮と「ディール」し、アメリカが北朝鮮を核保有国に認定した場合、日本はどうする・・・
09日 9月 2017
熊沢辰巳先生からのご案内です。 今月9月15日(名古屋東文化小劇場)と9月18日(ぎふ清流文化プラザ)の2日間、「愛Wish プロジェクト」のダンスイベントが催されます。 私も作曲で参加、いくつかの楽曲を提供させていただきました。 このイベント、年ごとにバージョンアップしていますが、今年の目玉は新たに追加された民謡の「げんげんばらばら」のテクノバージョン。バンドとのコラボ作品です。
09日 9月 2017
2017/09/08 に公開 【櫻LIVE】第255回 - 小野寺五典・防衛大臣 × 櫻井よしこ 専守防衛と外交で危機を回避できるか・日本が何もしなければミサイルの通過が続く 8月29日早朝、日本の国土の北半分にJアラートが鳴り響きました。北朝鮮の火星12とみられるミサイルが北海道上空を通過し、太平洋上に落下しました。北朝鮮の挑発は止まず、今後も日韓米と北朝鮮の緊張はますます高まりそうです。 【右向け右】第173回 言論テレビ 【右向け右】第173回 - 潮匡人(評論家・軍事ジャーナリスト) × 花田紀凱 北朝鮮のミサイルと日本の防衛 8月29日早朝に北朝鮮のミサイルが日本上空を通過しました。各国による制裁で北朝鮮の孤立は深まっていますが、それによって今後、北によるミサイル発射、核実験などに変化はあるのでしょうか。また、アメリカは北朝鮮に対して今後、どう対処していくつもりなのでしょうか。・・・
02日 9月 2017
2017/09/01 に公開 自制心を失った暴走メディアを正す! 戦前戦後、朝日新聞が捏造した数々の「偽り」 5月以来、朝日新聞などのメディアは事実を歪めてまで安倍叩きに狂奔、暴走してきました。雨だらけの夏が来て、安倍政権の支持率がやや回復しつつあるせいか、民進党が9月1日の代表選挙にかまけているせいか、“ためにする”加計学園報道がやや下火になってきています。・・・ 【右向け右】第172回 - 重村智計・早稲田大学名誉教授 × 花田紀凱 どうなる!?北朝鮮VSアメリカ 北朝鮮は8月26日朝、東部から日本海に向けて何らかの飛翔体を発射したと韓国軍が発表、韓国メディアは発射されたのは数発で250キロあまり飛行したと伝えています。 25日は、故金正日総書記が軍重視の政治指導を開始したとされる北朝鮮の記念日「先軍節」でした。
26日 8月 2017
2017/08/25 に公開 まだ話していない加計の全てを語る! 民主主義を蝕む朝日新聞とNHKの深い罪 5月3日の安倍首相の憲法改正発言以来、朝日新聞、NHKとワイドショー、色を変えた週刊文春などが、集中豪雨の如く安倍首相を襲った“ためにする”報道は凄まじいものでした。加計問題のきっかけとなった5月17日の朝日新聞「総理のご意向」記事に添えられた「黒く隠した文書写真」など、朝日新聞の「慰安婦捏造報道」や「福島原発事故・吉田調書報道」と同様に検証されることが必要です。 ・・・ 【右向け右】第171回 朝日新聞との我が闘争 8月25日金曜夜10時、第171回のゲストは、前回に続き、元『文藝春秋』編集長で、文藝春秋社の常務を務められた堤堯さんです。 堤さんは、「朝日の天敵と呼ばれた男」の異名を持ちます。 いまはなき、文藝春秋のオピニオン誌『諸君!』編集長当時から、サンフランシスコ講和条約についての「全面講和・単独講和」問題、「非武装中立」問題、そして教科書問題、慰安婦問題などで朝日・岩波・NHK陣営という大メディアの報道に疑問を呈してきました。・・・

さらに表示する

このエントリーをはてなブックマークに追加
クチコミ(口コミ)ローカル情報掲載無料
ホ-ムペ-ジ作成サ-ビス-Jimdo
口コミ情報歓迎 掲載無料
口コミ情報歓迎 掲載無料
オ-ナ-メッセ-ジを世界に!
オ-ナ-メッセ-ジを世界に!


Social Networkingとの連動による波及効果を狙う


 

「LINE」

QRコ-ド

レスポンシブWebデザイン

 

<モバイル対応>

レスポンシブWebデザインとは閲覧者の表示環境(パソコン・タブレット・スマホ)に合わせて、デザインが自動調整される」状態



SNS公式Myアカウント<Connect with us>