18日 11月 2017
言論テレビ2017/11/17 に公開 【櫻LIVE】第265回 - 田久保忠衛・外交評論家,国家基本問題研究所副理事長 × 櫻井よしこ 米中首脳会談で見えたトランプの限界。習近平と中国に仕切られる世界が来るのか? 米中首脳会談後の会見では、両首脳共に朝鮮半島の非核化に力を尽くすと語りましたが、具体的な方法は一切触れませんでした。どうやら北朝鮮への対処をめぐり両国の溝は埋まらなかったようです。その一方で、チャイナマネー28兆円を超え・・・ 【右向け右】第183回 - 田村秀男・産経新聞特別記者 × 花田紀凱 アベノミクスは成功か失敗か 北朝鮮危機が報じられる中で、田村さんは「日本の真の危機はかの金正恩朝鮮労働党委員長の所業によるというよりも、自身の経済の弱さから来ているという現実」について数字を挙げて説明されています。アベノミクスにもかかわらず、ドル・ベースでの2016年の日本のGDPは、12年に比べて1・2兆ドル減り、同2・6兆ドル増の中国との差を大きく広げられたといいます。景気はここにきてようやく回復し始めてはいるものの、14年度の消費税増税と緊縮財政に伴う経済の・・・
11日 11月 2017
言論テレビ 2017/11/10 に公開 【櫻LIVE】第264回 - 加戸守行・前愛媛県知事 × 櫻井よしこ 52年ぶり獣医学部新設の喜びと真実。検証もせず前川発言を伝えたメディアの責任。 学校法人「加計学園」の国家戦略特区を活用した獣医学部の新設について、文科省の設置審議会は、11月2日に獣医師らで構成された専門委員会を開き、学生の実習計画などに改善が見られると評価する意見をまとめ設置を容認する方針を決めました。林文科大臣は10日に設置委から答申を受け、11月中旬にも認可の判断を下します。・・・ 言論テレビ 【右向け右】第182回 - 宮崎正弘・ジャーナリスト・評論家 × 花田紀凱 日米・米中会談、トランプは何を決めたか。 11月10日金曜夜10時、第182回のゲストは、評論家の宮崎正弘さんです。 アメリカのトランプ大統領は11月5日から7日に日本、7日から8日に韓国、8日から10日まで中国を訪問します。 北朝鮮情勢が緊迫する中、トランプ大統領は日本で何を決めたのでしょうか。 また、中国で何を要求するのでしょうか。・・・
04日 11月 2017
言論テレビ 2017/11/03 に公開 【櫻LIVE】第263回 - 阿比留瑠比・産経新聞論説委員 × 櫻井よしこ 安倍&トランプの「腹合わせ」の中身。 中国などが申請している事実に基づかない「慰安婦」資料のユネスコ記憶遺産登録で日本が透明性確保など制度改善を要請し、登録が見送られる公算が強くなっています。見送られれば衆院選大勝利に続き、安倍政権が外交面で大きなポイントを上げたことになります。北朝鮮危機や中国の脅威などいま日本の前には余りにも大きい難題や課題が山積していますが、・・・ 【右向け右】第181回 - 藤井厳喜・国際問題アナリスト × 花田紀凱 安倍・トランプ会談の核心。 アメリカのトランプ大統領が11月5日から14日にかけて、就任後初めてアジア5カ国を訪問します。日本には11月5日から7日の日程で滞在します。 小野寺五典防衛相は10月27日、閣議後の会見で、北朝鮮問題について「(トランプ米大統領が)アジアを歴訪をしている間は外交的なステージ」としたうえで、「それ以降はどのようなステージになるか、なかなか予測がつかない」と述べました。・・・
03日 11月 2017
首相官邸 イバンカ・トランプ米国大統領補佐官の来日を歓迎します。イバンカさんは、世界中の女性起業家を支援する活動をしています。今年で4回目となった国際女性会議 (WAW!2017) で、女性が輝く社会の実現に向けた強い決意を語ってくださいました。これからも一緒に力を合わせて、この課題に取り組んでいきたいと思います。
28日 10月 2017
2017/10/27 に公開 【櫻LIVE】第262回 - 杉田水脈・衆議院議員× 田北真樹子・産経新聞官邸キャップ × 櫻井よしこ 政治偏向ユネスコから日本は脱退すべきだ・デタラメ慰安婦資料が記憶遺産登録の可能性。 今月末のユネスコ国際諮問委員会で中国や韓国、そして日本の反日NGOが申請した事実ではない「慰安婦」資料が記憶遺産に登録される可能性が出てきました。ユネスコは2015年に中国などが申請した「南京大虐殺」文書を意見の対立する日本などと話し合いもせずに登録しています。この文書がどんな内容なのか2年経った今でも公表を避けています。・・・ 【右向け右】第180回 - 徹底検証・民進党と小池新党/加藤清隆・政治評論家 × 花田紀凱 徹底検証・民進党と小池新党。 衆院選後に民進党が再結集するとの臆測が絶えません。また、同党の小川敏夫参院議員会長も「立憲民主党、無所属、希望の党に行った人も含め、もう一度自民党に代わりうる政党として民進党を取り戻したい」と産経新聞の取材で述べています。 そんなことが許されるのでしょうか?・・・
21日 10月 2017
2017/10/20 に公開 【櫻LIVE】第261回 - 西岡 力「救う会」会長 × 櫻井よしこ 金正恩斬首5015作戦のシナリオ 金正恩は米韓軍事作戦にどのように闘うのか 米国が北朝鮮に軍事行動を行う日が、刻一刻と近づいているようです。トランプ大統領が訪日する11月上旬以降は、何時何が起こってもおかしくない情勢に入るといわれます。特に、約2万8千人といわれる在韓米軍の家族や外交官が、Xmas休暇に入る年末から新年にかけてが「北朝鮮Xデー」になるのではと専門家は見ています。北朝鮮への攻撃は数日で終わるといわれますが、・・・・・ 【右向け右】 深谷隆司・自民党東京都連最高顧問 × 花田紀凱 間違いだらけの小池新党 小池都知事率いる新党・希望の党について、私達はどのように評価すればよいのでしょうか。 自民党都連選対総本部長でもある深谷さんは、希望の党を中心とした野党再編の動きについて「政策や意見が一致しない人達が集まった烏合の衆では立派な政治は出来ない。ブームに流され、政策も意思も一致しない集団が政界で力を持てば失敗を繰り返す」と指摘しています。・・・・・
14日 10月 2017
2017/10/13に公開 【櫻LIVE】第260回 -緊急選挙特番『小池百合子が蠢動する政界再編』(プレビュ-版)
07日 10月 2017
・2017/10/06 に公開 「小池劇場」では国政が破滅に向かう 勢いやブームで政権の選択をしてはいけない 麻生政権が衆議院を解散し、2009年7月、民主党(当時)は自民党に圧勝しました。9月には鳩山由紀夫内閣が発足、菅、野田政権が続き、米国まで巻き込んで政治は混乱しました。株価は1万円を切り「失われた3年」と揶揄されます。「勢い」や「ブーム」だけで政権選択をしたのは、私たち国民です。そして今、また同じ状況が生まれるかもしれません。「希望の党」と名乗って姿かたちを変えようとしていますが、中身は民主党→民進党です。・・・ 【右向け右】 都政を弄んだ小池都知事 小池都知事が代表を務める新党「希望の党」に、合流を決めた民進党は事実上の解党となりました。 小池都知事が衆院選に出馬するのか否か、が関心を呼んでいますが、生田さんは、「小池さんが国政に出馬するとかしないとかは全くどーでも良いお話。ただ出馬するなら引っ掻き回しただけで何もしてない都をどうすンだってことだけ?」。 さらに、小池氏が都政では22年ぶりの女性副知事を任命する人事案を固めたという報道について、・・・
30日 9月 2017
2017/09/29に公開【櫻LIVE】第257回 - 百田尚樹・作家 × 櫻井よしこ 櫻井&百田の総選挙の「大義は憲法改正」・小池新党に現実的な安全保障ができるのか? 解散総選挙のテーマは北朝鮮に対する安全保障とアベノミクス、そして究極的には憲法改正です。現実を見ることができない野党と朝日新聞など一部メディアは「大義がない、政治空白が生まれる」と騒ぎますが、北朝鮮危機最中の今年前半国会は、モリカケ問題ばかりでワイドショーを国会から放送しているような状況でした。・・・ 【右向け右】第176回 - 田村重信・自民党政務調査会審議役 × 花田紀凱 安倍晋三首相は28日招集の国会冒頭で衆院を解散する方針だと報道されています。それについて「大義がない」「モリカケ隠し」などネガティブな意見が様々に出ています。・・・
27日 9月 2017
Google is showing this interactive "google birthday surprise spinner" Doodle for its 19th Birthday. Upon clicking today's Doodle, we can explore 19 surprises Google has launched over the past 19 years - including their brand new Search Funbox: Snake Game! Some surprises are Google's previous interactive Doodles.・・・

さらに表示する

このエントリーをはてなブックマークに追加
クチコミ(口コミ)ローカル情報掲載無料
ホ-ムペ-ジ作成サ-ビス-Jimdo
口コミ情報歓迎 掲載無料
口コミ情報歓迎 掲載無料
オ-ナ-メッセ-ジを世界に!
オ-ナ-メッセ-ジを世界に!


Social Networkingとの連動による波及効果を狙う


 

「LINE」

QRコ-ド

レスポンシブWebデザイン

 

<モバイル対応>

レスポンシブWebデザインとは閲覧者の表示環境(パソコン・タブレット・スマホ)に合わせて、デザインが自動調整される」状態



SNS公式Myアカウント<Connect with us>