お気に入り情報定期便 · 10日 11月 2018
言論テレビ 2018/11/09 に公開 【櫻LIVE】第316回 - ケントギルバート・米カリフォルニア州弁護士 × 櫻井よしこ ケントさんが分析をする米国中間選挙 二分化されていく米国社会は衰退に向かうか 4年ごとの大統領選挙の中間の年には「中間選挙」が実施され、11・6(火)が投開票日です。大方の予想は、上院は共和党、下院は民主党が優勢で選挙戦は最後の追い込みに入っています。クック・ポリティカル・リポートは、民主党が最大で35議席増やす可能性があると予想しています。民主党が23議席増やせば過半数を取り戻せることになります。もは実現が難しくなります。・・・ 【右向け右】第234回 - 生田よしかつ・築地マグロ仲卸三代目 × 花田紀凱 築地・豊洲移転は成功か 11月9日金曜夜10時、第234回のゲストは、築地マグロ仲卸三代目の生田よしかつさんです。 10月11日に豊洲市場が開場しました。 10月6日に最終営業を終えた築地市場と比較して、豊洲市場の使い勝手に関する様々な情報が飛び交っています。 豊洲市場でのトラブルや「設計」についてダメ出しをする声に生田さんはツイッターで、・
お気に入り情報定期便 · 03日 11月 2018
言論テレビ 2018/11/02 に公開 【櫻LIVE】第315回 - 櫻井よしこ × 西岡力 ×門田隆将 × 田北真樹子 × 花田紀凱 緊急特番「原告は徴用工ではない!」 日本は無法韓国に直ちに行動を起こすべきだ 日本統治時代に朝鮮半島から動員された韓国人元徴用工4人が新日鉄住金を相手取り損害賠償を求めた訴訟で、韓国大法院(最高裁)は30日、元徴用工の要求を認めた控訴審判決を支持しました。これにより新日鉄住金が1人当たり約1千万円を支払う判決が確定しました。韓国政府は元徴用工が約21万7000人いると発表しており、続々と訴訟を起こせば日本の賠償被害総額は5400億円以上となります。「完全かつ最終的に解決済み」とした1965年に結んだ日韓基本条約をまたもや韓国が一方的に破棄したことになります。  韓国に対し社論が異なっていた新聞各社の論説もほぼ足並みを揃え、韓国司法の暴挙を非難しています。しかし、安倍政権は・・・
27日 10月 2018
言論テレビ 2018/10/26 に公開 【櫻LIVE】第314回 - 石橋文登・産経新聞政治部長 × 矢板明夫・産経新聞外信部次長 × 櫻井よしこ 安倍首相は四面楚歌中国にどう臨むか 互いに必要だが、絶対に譲れない問題がある 黒いワイシャツをピタッと着こなす産経新聞の名物記者“黒シャツ部長”こと石橋文登政治部長と日本人残留孤児2世として15歳まで中国で育った「当代№1の中国通」矢板明夫産経新聞外信部次長の実力コンビが登場します。  論じあうのは「安倍首相の中国訪問」です。訪れる中国は7月~9月のGDP速報値が前年同期比6.5%増と冷え込んで、リーマンショック以来消費が落ち込んでいます。米中貿易戦争は両国が引くことはなく、ウィグル人の弾圧など米国の中国批判は激しさを増しています。中国の「一帯一路」構想もアジアなどで破綻を見せ始めており、中国は四面楚歌ともいえる状態です。安倍首相と習近平国家主席の8回目の首脳会談は、言論テレビの放送日の10月26日に行われます。・・・ 言論テレビ 2018/10/26 に公開 【右向け右】第232回 - イリハム・マハム
20日 10月 2018
言論テレビ 2018/10/19 に公開 【櫻LIVE】第313回 - 有本香・ジャーナリスト × 櫻井よしこ 小池都知事で豊洲市場は大丈夫なのか 一夜漬け都ヘイト規制条例は拡大解釈の恐れ 小池百合子都知事の「ちゃぶ台返し」による2年間の移転延長を経て、10月11日に豊洲市場が開場に漕ぎつけました。小池都知事ら都庁一行は、威勢の良い声が響く初競りを訪れた後に、有名寿司店を貸し切ってにぎりを堪能したそうです。・・・ 【右向け右】第231回 - 宮崎正弘・評論家 × 花田紀凱 米中武力衝突はあり得る 10月19日金曜夜10時、第230回のゲストは、評論家の宮崎正弘さんです。 アメリカのペンス副大統領が10月4日、ワシントンの政策研究機関「ハドソン研究所」で演説し、その内容に注目が集まっています。 ・日本の施政下にある尖閣周辺を巡回し、南シナ海の人工島を軍事基地化している・・・
13日 10月 2018
言論テレビ 2018/10/12 に公開 【櫻LIVE】第312回 - 櫻井よしこ × 門田隆将・ノンフィクション作家/有元隆志・産経新聞「正論」室長 × 花田紀凱 緊急2時間特番「新潮45」休刊と言論の自由 性的少数者(LGBT)をめぐる特集で表現が批判されていた月刊誌「新潮45」が、突然の休刊に追い込まれました。それも新潮社の佐藤隆信社長が「あまりに常軌を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現があった」と異例の声明を発表し、出版社の顔ともいえる雑誌の事実上の廃刊を決めました。この判断については言論の自由を守るために戦ってきた新潮社が、社内での議論も行わず急ぎすぎた、言論には言論で対決すべきだという批判も起こっています。ツイッター全盛時代になった今、論文全体を読むことなく「言葉」や「文章の一部」を引っ張りだして騒ぎを拡大する「炎上」手法にも言論の自由の「作法」として問題がありそうです。・・・
06日 10月 2018
言論テレビ 2018/10/05 に公開 【櫻LIVE】第311回 - 菅義偉・内閣官房長官 × 櫻井よしこ 秋のSP対談「菅官房長官生出演!」 安倍政権の挑戦~領土、拉致、憲法改正 ニューヨークでの国連総会出席から帰国した安倍首相は、10月2日の内閣改造、自民党役員人事に向けた調整を急いでいます。安倍首相が真っ先に留任させる意向を明言したのは、菅義偉官房長官です。菅氏は第2次から、これからスタートする第4次安倍改造内閣まで政権の要といえる官房長官を任されてきました。官房長官には傍でお仕えする「側近型」・・・ 【右向け右】第229回 - 加藤清隆・政治評論家 × 花田紀凱 安倍新内閣徹底分析 10月5日金曜夜10時、第228回のゲストは、政治評論家の加藤清隆さんです。 自民党総裁選で三選を果たした安倍総理は、10月2日、内閣改造と党役員人事を表明します。 麻生太郎副総理兼財務大臣、菅義偉官房長官、西村康稔、野上浩太郎両官房副長官の続投はすでに明言していますが、・・・
29日 9月 2018
言論テレビ 2018/09/28 に公開 【櫻LIVE】第310回 - 我那覇真子・政治活動家 × 櫻井よしこ 我那覇真子が見つめた沖縄知事選報告 国際情勢を反映できない玉城デニーの安保論 与野党一騎打ちの大激戦に週刊誌の記事には安室奈美恵まで登場し、南の島がヒートアップしています。大幅にリードされていた「対立より対話、政府との交渉」と訴える佐喜真淳候補が、翁長弔い”を旗印に「辺野古に新基地を造らせない」が唯一のスローガンのタレント候補玉城デニー氏を追い上げる展開のようです。・・・ 【右向け右】第228回 - 惠隆之介・作家/拓殖大学日本文化研究所客員教授 × 花田紀凱 沖縄選現地最終報告 9月28日金曜夜10時、第228回のゲストは、作家・ジャーナリストの惠隆之介さんです。 30日投開票の沖縄県知事選。 選挙は、前宜野湾市長の佐喜真(さきま)淳(あつし)氏と「オール沖縄」が推す自由党前衆院議員の玉城デニー氏の事実上の一騎打ちになっています。・・・
22日 9月 2018
言論テレビ 2018/09/21 に公開 【櫻LIVE】第309回 - 《特番》言論テレビ6周年感謝の集い「『拉致』私達は取り戻せるか!」 (めぐみ救出無料配信)【櫻LIVE】第309回 - 櫻井よしこ/横田早紀江/横田拓也/山谷えり子西岡力/花田紀凱(全編) 拉致特番「めぐみを抱きしめる日」 櫻井、花田が涙で決意「絶対に取り返す!」 ★拉致特番『めぐみを抱きしめる日』は、めぐみさんたちを救出するため一人でも多くの方々に視聴していただきたく無料配信いたします。 第一部「めぐみを抱きしめる日」は、・・・ 第二部(21時38分頃放送)は山谷えり子自民党拉致問題対策本部長、・・・ 第三部(22時49分頃放送)は1999年5月の第1回国民大集会以後ずっと・・・
15日 9月 2018
言論テレビ 2018/09/15 に公開 【櫻LIVE】第308回 - 門田隆将・ノンフィクション作家/石橋文登・産経新聞政治部長 × 櫻井よしこ 三選安倍首相は志に燃え続けられるのか 小沢一郎と石破茂が水面下で連携にうごめく 9月20日に行われる自民党総裁選は「大勢が決まった」といわれています。消化試合だと言われながら、その一方でメディアはまだ接戦が続いているような伝え方をしています。9月のTBS系世論調査では、「自民党総裁選で安倍首相41%、石破氏が40%で拮抗」と報じています。自民党を支持している人に限れば安倍総理72%、石破氏21%とその後に書き加えています。・・・ 【右向け右】第226回 - 和田政宗・参議院議員 × 花田紀凱 やっぱり安倍総理しかいない 9月20日投開票の自民党総裁選。党総裁選挙管理委員会は6日、北海道で震度7を観測した地震への対応を優先して、16日の北海道での街頭演説は中止するなどしました。 候補者による所見発表演説会と記者会見は10日に行われますので、まずその内容について伺います。・・・
08日 9月 2018
2018/09/07 に公開 【櫻LIVE】第307回 - 青山繁晴・参議院議員 × 櫻井よしこ 櫻井よしこ&青山繁晴 「総裁選」安倍首相は残り3年で志を果たせ! 9月20日の総裁選まで3週間程残っていますが、「安倍さん、さぁ憲法改正でしょ」から「安倍『10月人事』政局の行方」まで、すでに安倍首相3期目の課題に移っています。安倍圧勝を地団駄踏んで悔しがる朝日新聞などはあからさまに石破氏に心を寄せて、安倍3期目の課題はモリカケに正面から向き合うことが課題だと相変わらずお経のように唱えています。・・・ 【右向け右】第225回 - 小川榮太郎・文藝評論家 × 花田紀凱 自民総裁候補7つの条件 9月7日告示、20日投開票の自民党総裁選。安倍晋三首相と石破茂元幹事長の一騎打ちとなります。この総裁選で名前があがった政治家、石破、岸田、野田、小泉進次郎各氏について小川さんは「顔を洗って出直して来い」というレベルだと『月刊Hanada』10月号に寄稿されています。総裁選に出馬する石破元幹事長はどこが「顔を洗って出直して来い」・・・

さらに表示する