ブログカテゴリ:ニュ-スと政治



言論テレビ · 22日 6月 2019
言論テレビ 2019/06/22 に公開 特別単独インタビュー『安倍首相に櫻井よしこが迫る!』  6月21日(金)『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第348回は、安倍晋三内閣総理大臣の生出演で特別番組『安倍首相に櫻井よしこが迫る!』を放送します。  特別番組は、いつもより40分繰り上げて20時20分からスタジオを開場し、準備が整い次第、約1時間の生放送を開始いたします。お見逃しないようにお願いいたします。  櫻井キャスターは以下の質問を準備し対談に臨みます。
18日 3月 2019
安倍晋三首相は17日に行われた防衛大学校(神奈川県横須賀市)の卒業式で「諸君が強い誇りを持って職務を全うできる環境を整えるため、全力を尽くす」と訓示した。(上)から続く全文は次の通り。◇  本年は9カ国から30名の留学生諸君も卒業を迎える。派遣国、卒業生の数、ともに過去最多だ。留学生の諸君、卒業おめでとう。君たちはこれからもわが国のかけがえのない友人だ。母国に戻っての活躍を大いに期待している。ここ(横須賀市)小原台での厳しい修練の日々は必ずや今後の成長の糧となる。私はそう確信している。ここで育んだ仲間との絆、そして切磋琢磨し、寝食をともにした日々を胸に母国の平和の実現に頑張ってください。いつの日か、みなさんと自衛隊が一緒に活動する日がくるかもしれない。世界の平和と繁栄のため、ともに力を尽くしていこう。・・・
潜在情報発掘サイト · 25日 2月 2019
平成31年2月24日、安倍総理は、都内で開催された「天皇陛下御在位三十年記念式典」に参列し、式辞を述べました。
潜在情報発掘サイト · 27日 1月 2019
新元号発表カウントダウン #平成 この節目に新刊 #日本国記 #「日本国旗の」副読本 学校が教えない日本史を発売! 極めて意義深い情報に直面して早速目を通したところである。そしてこの書を我が家の義務として子や孫たちに伝えたい。
潜在情報発掘サイト · 05日 1月 2019
リンク元/産経新聞 2019.1.5 01:30 配信 ※この記事は、月刊「正論2月号」から転載しました。ご購入はこちらへ。 「10年後の首相は」との問いに、真っ先に候補として挙がるのは自民党の小泉進次郎衆院議員だろう。37歳とまだ若いのにすでに当選4回。父親は小泉純一郎元首相でルックスもいい。発言にも歯切れがある。個人的には産経新聞ワシントン特派員時代、米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)の研究員だった小泉氏を知っているが、好青年との印象を持った。 その小泉氏について、ある自民党のベテラン議員に聞いたところ、「あなたたち政治部記者はかつて船田元氏(65歳、当選12回)を持ち上げていたじゃないか」と語った。 船田氏といえば、月刊誌『文藝春秋』(1996年新年号)に掲載された「現役政治部記者107人が選んだ21世紀のリーダーは誰か」のアンケートで、鳩山由紀夫(当時・新党さきがけ代表幹事)に次ぐ2位にランクした。祖父は船田中・元衆院議長と栃木県の名門の出であり、宮沢内閣では戦後史上最年少(当時39歳1カ月)で経済企画庁長官となり、「プリンス」と呼ばれた。そんな船田氏だが伸び・・・
潜在情報発掘サイト · 31日 12月 2018
時事通信映像センター 2018/12/28 に公開 防衛省は28日午後、海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、当時の状況を撮影した映像を公開した。2度にわたり照射され、目的をただす緊迫した場面などが映っている。5分55秒44から火器管制レーダーの照射。(防衛省提供)【時事通信映像センター】
潜在情報発掘サイト · 06日 12月 2018
「メディアが報道しない情報」を情報配信リストとして取りまとめ、国内外のドキュメントを閲覧者に提供します。可能な限り動画情報に重点を置き収集して参ります。
潜在情報発掘サイト · 06日 12月 2018
「メディアが報道しない情報」を情報配信リストとして取りまとめ、国内外のドキュメントを閲覧者に提供します。可能な限り動画情報に重点を置き収集して参ります。
お気に入り情報定期便 · 24日 11月 2018
(特別無料配信)【櫻LIVE】第318回 - ダライ・ラマ法王14世 × 櫻井よしこ(全編)言論テレビ 2018/11/23 に公開 ダライ・ラマ法王の説く平和への道 ダライ・ラマ法王が来日しました。昨年は体調不良で来日が中止されましたが、すっかりお元気な様子でした。中国の弾圧が激しくなる中、チベット民族の未来展望は明るくありません。中国の弾圧に負けないためにも、法王は今回の来日でより深い日本とチベットの絆を築こうとしています。心の問題、価値観の在り方を中心に日本の国会議員らと意見交換をし、麗澤大学などで講演をし、・・・ 【右向け右】第236回 - 栁澤共榮・公益財団法人国際人材育成機構会長 × 花田紀凱 外国人労働者問題の現場報告 外国人労働者受け入れ拡大について、様々な問題が指摘されています。 栁澤さんが会長を務める国際人材育成機構は、日本最大の外国人技能実習生受け入れ団体ですが、栁澤さんも政府の方針に対して次のように述べておられます。 〈今回政府が導入しようとしている在留資格制度は、実体としては移民政策の導入です。・・・
お気に入り情報定期便 · 17日 11月 2018
言論テレビ 2018/11/09 に公開 【櫻LIVE】第317回 - 櫻井よしこ × 西岡力・麗澤大学客員教授 × 林いづみ・弁護士 × 有本香・ジャーナリスト × 花田紀凱 緊急特番「言論の自由は守られたのか」 櫻井×植村慰安婦記事訴訟を徹底分析する! 判決は櫻井よしこ氏側の全面勝訴でした。元朝日新聞記者の植村隆氏が書いた慰安婦記事を捏造と思われても弁明できないだろうと書かれて名誉を傷つけられたとして櫻井よしこ氏や出版社3社に対し損害賠償などを求めた判決で、札幌地裁は9日、植村氏の請求を棄却しました。  この裁判で「言論の自由は守られたのか」を検証するために、櫻井さんが闘った裁判を櫻井さん自身が特番として企画しました。特番を決定したのは裁判の判決が出る1週間程前のことでした。裁判に勝とうが負けようが民主主義の根本である言論の自由をいかにして守っていくかを論じたいと櫻井さんは語っています。  言論には言論で戦います。むやみやたらに裁判に持ち込み、司法にことの是非を決めてもらおうとするのは言論人の行為ではありません。朝日新聞や朝日新聞元記者など言論に携わる者としての・・・

さらに表示する