ブログカテゴリ:政治とニュ-ス



10日 3月 2018
2018/03/09 に公開 【櫻LIVE】第281回 - 有本香・ジャーナリスト × 櫻井よしこ 櫻井&有本が再び小池都政の実力を問う 取り巻きなき小池知事で東京五輪は大丈夫か 昨年、ワイドショーに溢れかえっていた小池百合子都知事の映像が画面から消え、東京都政を伝えるニュースの量も普通に戻りました。いったいその量の差は何だったのでしょうか。あらためて都政のニュースを拾ってみますと、小池都知事は3月1日の都議会で、「職員に改革マインドが浸透した」ので、顧問を重用する改革の手法を見直す意向を明らかにしました。小池知事が招いた慶応大学教授の上山信一氏ら10人超の「特別顧問」が、2020東京五輪、築地の豊洲移転など小池知事の政策判断に大きな影響力を・・・ 【右向け右】第199回 - 山岡鉄秀・AJCN代表 × 花田紀凱 朝日は「慰安婦」を直視せよ 3月9日金曜夜10時、第199回のゲストは、AJCN代表の山岡鉄秀さんです。 韓国の文在寅大統領は3月1日、「3・1独立運動」の記念式典で演説し、「慰安婦問題解決についても、加害者である日本政府が『終わった・・・
03日 3月 2018
018/03/02 に公開 言論テレビ【櫻LIVE】第280回 櫻井&青山の憲法改正実現への熱き心 自衛権の発動を妨げなければ問題は解決する 自民党の憲法改正案の策定させる作業が活発になってきました。肝心の憲法9条改正案については、自民党内でも様々な議論が戦わされています。  安倍首相の改正案は1項、2項は維持し、その外に「自衛隊を明記」する、石破茂氏は戦力不保持と交戦権否認を定める「2項は削除」、そして青山繁晴氏は1項、2項を維持したまま「自衛権を追記」する条文案をまとめました。 【右向け右】第198回 モリカケでも社長辞任せよ 3月2日金曜夜10時、第198回のゲストは、政治評論家の加藤清隆さんです。 文藝春秋で、朝日新聞の前社長、木村伊量氏が手記を発表しました。〈朝日新聞前社長が初めて綴った 「W吉田誤報」の内幕〉 平成26年、朝日新聞は慰安婦報道を検証して吉田清治氏の証言にかかわる記事を取り消しました。しかし謝罪はありませんでした。 また同年、一面スクープとして報じた元福島第一原発所長・吉田昌郎氏の「吉田調書」についても門田隆将氏をはじめ、他メディアからも誤...
17日 2月 2018
言論テレビ  2018/02/16 に公開  名護市長選勝利で沖縄の潮目が変わるか 安倍首相は文在寅大統領に「釘を刺せた」か 名護市長選(2・4)で安倍政権が全面支援した渡具知武豊氏が、共産党などが推す稲嶺進氏を破りました。 この選挙は、辺野古移設を進めたい安倍政権と基地移設に反対する翁長知事らの「代理戦争」といわれ、国政選挙並みの総力戦が展開されました。 さらに3月には石垣市長選、11月には沖縄知事選と続きます。名護市長選は様々な問題を抱えた沖縄の潮目が変わるきっかけになるのでしょうか。  同じように朝鮮半島の様々な問題を抱えた平昌オリンピックが開幕しました。・・・ 言論テレビ【右向け右】第196回 - 和田政宗(参議院議員) × 花田紀凱 往生際が悪い朝日新聞 和田さんは、2月6日、次のようにブログに書きました。〈本日の朝刊7面。ついに、朝日新聞はやるべき取材をしていなかったことを暗に認めた。だが謝罪はない。〉 森友学園の新設小学校の設置趣意書に「安倍晋三記念小学校」と書かれていると、籠池氏の証言のみに頼って記事にした朝日新聞の記事・・・
10日 2月 2018
【櫻LIVE】第277回 2018/02/09 に公開 金正恩に利用される平昌オリンピック 赤い韓国は北朝鮮にのみ込まれてしまうのか 「平和の祭典」平昌オリンピックの開会式前日、北朝鮮は「朝鮮人民軍創建日」の大規模軍事パレードを予定しています。北朝鮮は選手団の他美女応援団も派遣する計画で、韓国への平和攻勢を強めています。・・・ 【右向け右】第195回 実例!朝日の偏向報道 朝日新聞による文藝評論家・小川榮太郞氏と飛鳥新社への名誉毀損訴訟は、多くの言論人から批判されていますが、有本さんは典型的なスラップ訴訟だと言います。 また、昨年5月、朝日新聞は、森友学園が「安倍晋三記念小学校」の校名を記した設置趣意書を財務省に提出した、と報道。それについて1月29日の衆院予算委員会では、安倍晋三首相は「真っ赤な嘘だった」と重ねて批判したことについても、次のように指摘しています。・・・
03日 2月 2018
2018/02/02 に公開  言論テレビ【櫻LIVE】第276回 バブルが再来?2018日本経済を予測 日本は一帯一路の野望にのみ込まれないか? 背広に半ズボン姿のタレントが「なんでビットコイン取引はコインチェックがいいんだよ、兄さん!」というCMを見て、なんのCMだろうと思った方が多いのではないでしょうか。それは仮想通貨取引所「コインチェック」のCMで、その「コインチェック」が利用者から預かっていた時価580億円相当の仮想通貨「NEM」が不正アクセスによって外部に流出したことが分かりました。・・・ 【右向け右】第194回 朝日の訴訟は悪徳弁護士の手口 朝日新聞による文藝評論家・小川榮太郞氏と飛鳥新社への名誉毀損訴訟は、多くの言論人から批判されています。 八幡さんも、まず5000万円という損害賠償額に驚くと指摘され、次のように書かれています。〈名誉を回復したいということが目的ではなく、小川氏個人や飛鳥新社そのものを抹消すること、さらには、個人や弱小出版社などが、朝日新聞をはじめとするマスメディア集団を批判すること自体を封じて・・・
13日 1月 2018
2018/01/12 に公開【櫻LIVE】 第273回 -新春ビッグ対談「櫻井よしこ&藤原正彦」 日本人の「思考退化の壁」をどう打ち破るか 情報が氾濫する時代の大きな流れと本質を見抜くためには「透徹した眼力」と「優れた大局観」が必要です。櫻井キャスターは平成30年を「日本の命運がかかった分岐点の年」と予測します。北朝鮮、中国膨張、米国後退、戦後日本の枠組みが根本的に変わるなか、日本人はその危機を認識できるか。・・・ 【右向け右】第191回 - 阿比留瑠比・産経新聞論説委員兼政治部編集委員 × 花田紀凱 平成30年、安倍政権と朝日新聞 昨年末には朝日新聞が識者や国会議員に申入書を連発、ついに文藝評論家の小川榮太郞氏と飛鳥新社(月刊『Hanada』の版元でもある)を訴えました。阿比留さんは、〈朝日新聞は「言葉のチカラ」を信じないのか〉とかつての朝日の「ジャーナリスト宣言」を引いて、裁判所へ駆け込む朝日の自己否定を厳しく批判しています。・・・
06日 1月 2018
2018/01/05 に公開 (お年玉無料配信)【櫻LIVE】第272回 - 新春特番:安倍首相に華やかさくら組が迫る! 櫻井よしこ/我那覇真子/半井小絵/田北真樹子(全編) ※ 今回は、特別に全編無料でYoutubeへ公開します。
30日 12月 2017
言論テレビ2017/12/29 に公開 【櫻LIVE】第271回 - 竹田恒泰 × 櫻井よしこ 「皇室新時代へ」未来への希望と葛藤 皇室も日本国も2018年は勝負の年となる  天皇陛下は84歳の誕生日を迎えられました。今年を振り返ってみますと、天皇退位特例法が6月に成立、「2019年4月末ご譲位、5月1日改元」が決まりました。9月には秋篠宮眞子さまの婚約も内定し、各紙の「10大ニュース」は皇室関連ニュースが上位にならびました。年が明ければ、政府は菅官房長官をトップとする委員会を設け、元号の選定や儀式の在り方などの検討を始め・・・ 言論テレビ2017/12/29 に公開 【右向け右】第189回 - 和田政宗・参議院議員 × 花田紀凱 朝日がまた印象操作 朝日新聞は12月1日の朝刊で「価格調整追及、新たなメモ 森友国会」との見出しで報じました。記事本文中でも「野党側は30日、新たなメモも示して追及」と記しています。和田政宗さんは「このメモはテレビ朝日がすでに8月に報道しているもの」と指摘。 質問した議員はパネルで、メモはANN(テレビ朝日)のニュース画面をそのまま転載・・・
17日 12月 2017
2017/12/15 に公開 【櫻LIVE】第269回 - 櫻井よしこ × 上念司 × 髙池勝彦 × 花田紀凱 (プレビュー版)<16;44> 《緊急特番》驕るな!NHK②「偏向報道と金満経営」 最高裁大法廷は、①NHKの受信料が実質的な義務で、②契約を拒む人にはNHKが裁判を起こし勝訴が確定すれば契約が成立し、③テレビ設置時まで遡って支払い義務が生ずるという判断をしました。最高裁が「契約成立の時期」についてNHKの主張を退けたとしても、最高裁が受信料聴取に「お墨付き」を与えてしまった訳ですから、国民がNHKを相手取って裁判を起こしても勝訴は不可能で、最高裁大法廷は国民ではなくNHKに顔を向けました。・・・
29日 7月 2017
2017/07/28 に公開 加戸前愛媛県知事の魂の証言を聞け! メディアの虚偽報道を全て覆した加計の真実。衆参両院で7月10日に開かれた加計問題の閉会中審査報道は、公正を目指すジャヤーナリズムの異常なまで姿を見せつけました。特に朝日、毎日は、不当な圧力を主張する前川前文科次官の主張と新事実の見当たらない民進、共産の質問を大きく取り上げました。しかし、安倍政権が主導する国家戦略特区が「歪められた行政を正した」と主張した加戸守行前愛媛県知事の主張は記事としては1行も報じませんでした。放送法を遵守すべき“皆様のNHK”は、国会中継では伝えたもののニュース番組では完全に偏った報道でした。 【右向け右】第167回 - 加計問題の中心にいた石破茂氏/小川榮太郎・文藝評論家 × 花田紀凱 加計問題の中心にいた石破茂氏 小川さんは7月26日発売の月刊『Hanada』(2017年9月号)に上記のような寄稿をされました。 日本獣医師会の公式な「議事録」を丹念に読み込み、獣医師会が政治家に働きかけて政権の規制緩和方針に抵抗した構図を明らかにしています。【抜粋】