お気に入り情報定期便

 

百田尚樹・作家 × 櫻井よしこ

(プレビュー版)16:48

櫻井&百田の総選挙の「大義は憲法改正」

小池新党に現実的な安全保障ができるのか?

 

解散総選挙のテーマは北朝鮮に対する安全保障とアベノミクス、そして究極的には憲法改正です。現実を見ることができない野党と朝日新聞など一部メディアは「大義がない、政治空白が生まれる」と騒ぎますが、北朝鮮危機最中の今年前半国会は、モリカケ問題ばかりでワイドショーを国会から放送しているような状況でした。民進党など野党議員は、時間は十分あったにもかかわらず、北朝鮮危機の中での日本の安全保障などほとんど論議しませんでした。その時、安倍首相は辞任せよ、国民の判断を仰げ、つまり、解散総選挙せよと言ったのは野党ではなかったでしょうか?「モリカケ問題」の「モリ」は当事者が逮捕されており、「カケ」はメディアの偏向ぶりが明るみに出ただけで、新しい事実もありません。政治空白などは北朝鮮危機が続くかぎり、選挙をすれば政治空白となってしまいます。・・・

 

田村重信・自民党政務調査会審議役 × 花田紀凱

(プレビュー版)12.50

 

安倍晋三首相は28日招集の国会冒頭で衆院を解散する方針だと報道されています。それについて「大義がない」「モリカケ隠し」などネガティブな意見が様々に出ています。

 

これについて田村さんは、〈かつて解散すべきと言ってた人は、安倍首相は解散できないと思って言ってただけ。ところが、解散するとなると、その人達は、驚いて、「大義がない」などと難癖を付けて批判する〉

〈解散・総選挙は、勝てる見込みのある時にするもの。大義がいくらよくても、不利な時に負ける戦いをするのは愚策。孫子を読めばわかること〉とばっさり。

また、田村さんは、前原誠司さんがかつて「安保関連法が廃止になると、日米防衛協力(ガイドライン)の合意が履行できなくなる」(201511月、読売テレビ)と発言したと指摘。・・・

 


 

言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。

【番組URL】   http://www.genron.tv/ch/sakura-live/

Facebookhttps://www.facebook.com/GenRonTV

Twitter】       https://twitter.com/GenRonTV


 

大きなパラダイムシフトに向かって今できることをやっていきます。

assist-pro HOME https://www.assist-pro.org/ 

Facebook

Twitter

Google+

YouTube

B!はてな

このエントリーをはてなブックマークに追加
クチコミ(口コミ)ローカル情報掲載無料
ホ-ムペ-ジ作成サ-ビス-Jimdo
口コミ情報歓迎 掲載無料
口コミ情報歓迎 掲載無料
オ-ナ-メッセ-ジを世界に!
オ-ナ-メッセ-ジを世界に!


Social Networkingとの連動による波及効果を狙う


 

「LINE」

QRコ-ド

レスポンシブWebデザイン

 

<モバイル対応>

レスポンシブWebデザインとは閲覧者の表示環境(パソコン・タブレット・スマホ)に合わせて、デザインが自動調整される」状態



SNS公式Myアカウント<Connect with us>