お気に入り情報定期便

言論テレビ

2018/03/09 に公開

【櫻LIVE】第281 - 有本香・ジャーナリスト × 櫻井よしこ

(プレビュー版16:20

 

 

櫻井&有本が再び小池都政の実力を問う

取り巻きなき小池知事で東京五輪は大丈夫か

 

昨年、ワイドショーに溢れかえっていた小池百合子都知事の映像が画面から消え、東京都政を伝えるニュースの量も普通に戻りました。いったいその量の差は何だったのでしょうか。あらためて都政のニュースを拾ってみますと、小池都知事は3月1日の都議会で、「職員に改革マインドが浸透した」ので、顧問を重用する改革の手法を見直す意向を明らかにしました。小池知事が招いた慶応大学教授の上山信一氏ら10人超の「特別顧問」が、2020東京五輪、築地の豊洲移転など小池知事の政策判断に大きな影響力を与えていました。責任があいまいな外部人材が政策を主導することには、都庁の内外に根強い批判がありました。何をいまさらの感もありますが、ワイドショーに氾濫した小池映像は、"取り巻き"や共産党など一部の政党に小池知事が影響を受けすぎたことが原因だったのかもしれません。・・・

【右向け右】第199 - 山岡鉄秀・AJCN代表 × 花田紀凱

(プレビュー版)<13:11

 

朝日は「慰安婦」を直視せよ

 

3月9日金曜夜10時、第199回のゲストは、AJCN代表の山岡鉄秀さんです。

韓国の文在寅大統領は3月1日、「3・1独立運動」の記念式典で演説し、「慰安婦問題解決についても、加害者である日本政府が『終わった』と言ってはならない。戦時の反人倫的な人権犯罪行為は終わったとという言葉で覆い隠せない」「不幸な歴史であるほど、その歴史を記憶し、歴史から学ぶことだけが、真の解決である」と述べました。

2月26日には韓国の外相が国連人権理事会のハイレベル会合で演説し、2015年の日韓合意は元慰安婦救済に十分ではないと指摘し、「政府は被害者の傷を癒やし、尊厳回復のための手段をとる」と述べたということです(ともに産経新聞より抜粋)。

一方、朝日新聞は2月9日、〈慰安婦報道巡る名誉毀損訴訟、二審も朝日新聞社勝訴判決〉との記事で、「朝日新聞社広報部の話」として「弊社の主張が全面的に認められたと考えています」としています。

慰安婦問題が終わらないのはなぜなのか。・・・

 


 

言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信¬ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。

会員になりますと、生放送を収¬録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。

また、書き下ろしの新作メ¬ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ¬ブサイトにてご確認ください。

どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い¬申しあげます。

【番組URL】 https://www.genron.tv/ch/sakura-live/ 

【Facebook】https://www.facebook.com/GenRonTV 

【Twitter】     https://twitter.com/GenRonTV 


大きなパラダイムシフトに向かって、「今できること」と「今やるべきこと」をやっていきます。

【情報配信サポ-ト & Webコミュニケ-ション】

「表現の自由」を尊重しつつ正論を追求する有志の共有サイトです。

氾濫する情報の真実を探る #メディアス監視サイト  #偏向報道 #捏造報道 #歪曲報道 #誤報記事 #言論TV 

assist-pro HOME

Facebook 

Twitter

Google+

YouTube

B!はてな

Instagram